チャレンジ・ザ・ゲーム教室

チャレンジ・ザ・ゲームの大会種目は十数種類あり、それぞれに特徴があります。
チャレンジ・ザ・ゲームのルールの理解や技術の習得は、チャレンジ・ザ・ゲーム教室の受講がオススメです。

元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)

元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)は、チャレンジ・ザ・ゲームの各種目を用いて学校や職場、地域で対象者や場面に応じて楽しむための指導ができる人材です。
また、元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)2名が立ち合えば、「全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム大会」へ記録を申請することができます(*一定の条件があります)。

チャレンジ・ザ・ゲーム教室の受講から元気アップ・リーダー登録までのイメージ

チャレンジ・ザ・ゲーム教室は、全国共通の講習プログラムで開催され、実際の体験を通してルールや技術を楽しみながら身につけることができます。
また、受講後はチャレンジ・ザ・ゲームを普及推進できる人材「元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)」として、日本レクリエーション協会へ登録も可能です。

  1. 教室の受講申し込み

    チャレンジ・ザ・ゲーム教室は、全国の都道府県レクリエーション協会が中心となって開催しています。
    教室開催の時期や受講申し込み方法(受講料含む)などの詳細は、お近くの都道府県レクリエーション協会または日本レクリエーション協会までお問い合わせください。
    その他、お住まいの地域に講師を派遣することも可能です。

     

  2. チャレンジ・ザ・ゲーム教室の受講

    チャレンジ・ザ・ゲーム教室は、共通のテキストと公認用具を使用しています。
    (テキストの購入方法等は、教室の主催団体によって異なりますので事前にご確認ください。)
    通常、チャレンジ・ザ・ゲーム教室を受講いただくと、プログラムの最後に「元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)」への登録方法が説明されます。
    登録を希望される場合は、講師の説明に従って受講したご本人がスマートフォン等で手続きをします。

「元気アップ・リーダー(チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員)」として地域で活動いただけます!是非記録会をひらいて「全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム大会」へ記録申請をしましょう!

チャレンジ・ザ・ゲーム教室のプログラム例

チャレンジ・ザ・ゲームの用具

チャレンジ・ザ・ゲームの用具は「レクリエーションカタログ」にて販売しています。

全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム大会

年間を通していつでも誰でも参加できる“新感覚”イベント

「全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム大会」は、年間を通して、いつでも、どこでも、誰でも参加することができる大会です。全国から申請のある記録を毎月集計し、月ごとに上位チームを発表、表彰します。また、年間上位記録チームには年間表彰も行っています。
記録申請には一定の条件があり、チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員2名の立ち合いが必須となっています。